審査なしで10万円を借りるには?銀行・消費者金融以外でお金を作る方法

fullnote
すごエネ 編集長
すごエネ編集部は、お金に関するさまざまなジャンルの執筆経験者で構成されています。明瞭で正確な情報を発信し有益なメディアを目指します。

消費者金融などにお金を借りるときは審査があり、落ちるかもという不安になってしまうはずです。

本記事では、審査なしで10万円を借りられる方法があるのか解説しています。

また、10万円を調達する最終手段についてもまとめました。

どうしても審査なしが良いという方は、ぜひ参考にしてみてください。

「審査なし」で10万円を借りる方法

以下の5つです。

  • 質屋でお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング
  • 給料の前借り
  • 生命保険の契約者貸付
  • 身内からお金を借りる

順番に解説します。

1.質屋でお金を借りる

質屋とは担保として自分が持っているものを預け、お金を借りられるサービスです。

審査が一切なく、信用情報の履歴は残らないのでおすすめです。

借入金額は預けるものの金額によって変化します。

ノートPCや高級時計などを預ける方が多いです。

10万円を借りる際は高価なものを預けると良いでしょう。

参照:はじめて質を利用する方に読んでほしい!賢い質屋の使い方 | 質屋の大黒屋【公式】

2.クレジットカードのキャッシング

キャッシングとは、現金が借りられるクレジットカードの機能の1つです。

今お持ちのクレジットカードにキャッシング機能があれば、コンビニや金融機関ですぐに10万円を借りられます。

カードの申し込み時にキャッシング枠を設けるかの手続きがありますので、設けていない場合はキャッシング枠の設定を申し込まなければなりません。

3.給料の前借り

給料の前払いは、結婚や災害などどうしてもまとまったお金が必要な非常時に労働基準法で認められている制度です。

しかし適応されるのは働いた日数分で、働いていない日数分を借りることはできませんので、ご注意ください。

もし給料の前借りを利用する場合は一度勤務先に相談してみることをおすすめします。

参照:従業員が給料を前借りしたいと申し出てきました。前借りの前例がないので、どのようにすればいいか教えてください。|厚生労働省

4.生命保険の契約者貸付

解約返戻金とは生命保険の契約者が解約した時に、契約年齢や月々の支払い額によって、契約者にお支払いするお金のことです。

解約返戻金付きの生命保険に入っている人は解約返戻金の一部を借りられます。

契約者が支払っている保険料から返戻金は発生するため審査はなく、貸付を利用しても保険は適用されるので安心です。

まずは解約返戻金がどれくらいか確認してみることをおすすめします。

参照:解約返戻金<かいやくへんれいきん> | 保険用語集 | 東京海上日動あんしん生命保険

5.身内からお金を借りる

どうしても10万円借りたい場合は家族や友達など身内からお金を借りることをおすすめします。

身内から借りるときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・審査なし。
・無利子の可能性あり。
・選択肢が多い。
・即金性がある。
・借りた金額の違い
・返済日の違い

問題が発生しないために、借用書を作ることをおすすめします。

借りた金額や返す日を書くことで、トラブルを未然に防げるでしょう。

「審査なし」の銀行・消費者金融はない

銀行や消費者金融から借りるときは、必ず審査があります。

審査がある理由は以下の3つです。

  • 貸金業法で定めているため
  • 返済能力を確かめるため
  • 総量規制に当てはまっていないか確認するため

順番に解説します。

貸金業法で定めているため

貸金業法とは消費者金融などの貸金業者について定めている法律で、貸金業者がお金を貸しすぎないように制限しています。

かつて多重債務者が増加する社会問題が起こり、解決するために制定されました。

そのため審査なしで借りることができないのです。

参照:貸金業法のキホン:金融庁

返済能力を確かめるため

貸金業者は申込者に返済能力があるか確認しなければなりません。

銀行や消費者金融は貸したお金が返っていないと損してしまいます。

損失を防ぐために、申込者は返済できるか確かめることが必要です。

総量規制に当てはまっていないか確認するため

総量規制とは、年収の3分の1より高い貸付はしてはいけないルールのことです。

申込者の年収を証明する書類から、いくら貸付できるか確認することで社会問題である多重債務者の増加を未然に防げます。

過度な債務者の救済でもあるため、こちらも必ず確認しているのです。

借入の審査で見られるポイントは3つです。

  • 申込条件
  • 収入状況
  • 借入状況

申込条件と合致しているか、無理なく返済できる十分な収入があるか確認します。

他のサービスから借入していないか、虚偽なく正確に情報を伝えているかを確認しなければなりません。

仮に虚偽を伝えると審査に落ちてしまい、借入できなくなります。

貸金業者によって審査項目は変わりますが、必ず虚偽なく伝えるようにしましょう。

10万円を借りるおすすめの方法は大手消費者金融

10万円を借りるときは大手消費者金融カードローンがおすすめです。

ここでは少額融資の場合は大手消費者金融カードローンがおすすめである理由と特におすすめする会社をお伝えします。

ご紹介する内容は、以下の3つです。

  • 10万円を借りるのに消費者金融がおすすめである理由
  • 少額融資は審査に通りやすい
  • プロミスが特におすすめ

10万円を借りるのに消費者金融がおすすめである理由

10万円借りるときは消費者金融がおすすめ理由は、短時間で借りられるからです。

申し込みからお金を借りるまでWebで完結でき、お店に行く必要がありません。

審査は20〜30分で終わるので利便性が非常に高いです。

10万円借りたいときは消費者金融から借りるのがおすすめと言えるでしょう。

少額融資は審査に通りやすい

10万円は少額融資のため、審査に通りやすいです。

50万円以上となると収入証明書が必要であり、審査も厳しくなっています。

数万円程度の少額融資であれば、本人確認書類だけで審査できるので、通過しやすいです。

10万円で審査が通らなければ3万円に変えることをおすすめします。

3万円だと先ほど紹介した総量規制により、月収1万円あれば借入可能です。

10万円よりもさらにハードルが低いため、審査はより通りやすくなっています。

プロミスが特におすすめ

大手の消費者金融の中でも特におすすめなのは、プロミスです。

消費者金融 審査時間 金利 無利息期間 その他
プロミス 最短20分 4.5%〜17.8% 30日間 借入診断で15秒で借りられるか確認できる
アコム 最短30分 4.5%〜18.0% 30日間 勤め先に在籍確認の電話なし
アイフル 最短20分 4.5%〜18.0 30日間 郵便物がない設定にできる
レイク 最短25分 4.5%〜18.0% 30日間 Web申し込みで無利息期間を60日間
SMBCモビット 最短30分 4.5%〜18.0% なし 電話連絡と郵便物なし

プロミスのメリットは以下の通りです。

  • 審査時間が比較的短い
  • 金利がやや低い
  • 審査通過率が高い
  • 診断サービスを活用できる

診断サービスを利用することで借りられるか診断してもらい、借入可能だと手続きできます。

審査時間が短く、審査通過率が最も高いため、10万円を借りるまでに効率的です。

金利が最大17.8%とやや低いので、返済は他サービスより少し余裕が生まれます。

審査が不安な人は中小消費者金融を選ぶ

大手消費者金融の審査に不安を感じる人におすすめなのが、中小消費者金融です。

中小消費者金融は銀行や大手の消費者金融よりも比較的審査が緩いため、審査が通りやすくなっています。

中小消費者金融の特徴は以下の通りです。

  • 人が審査している
  • ターゲット層は審査に落ちた方

大手の消費者金融はAIなどの機械で審査しているため、個人の背景を問わず落とされることがあります。

しかし、中小消費者金融だと人の手で貸付を行っているため、申込者の個人的な背景や事情を考慮してくれる場合があります。

大手の消費者金融の審査に落ちた申込者を対象にしているため、審査に通過しやすいです。

審査基準は申込書に書かれた情報と信用情報と勤め先の在籍確認の3つ。

専門スタッフが目で確認し、来店する場合は申込者の人柄も考慮して総合的に判断します。

おすすめの中小消費者金融

ここではおすすめする中小消費者金融を6社紹介します。

1位.セントラル
2位.スカイオフィス
3位.いつも
4位.アロー
5位.フタバ
6位.フクホー

順番にご紹介します。

1位.セントラル

金利 4.8%18.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 30日間
在籍確認 あり
融資期間 即日

セントラルのメリットは大手の消費者金融とほとんど変わらないサービスの豊富さです。

審査完了まで最短30分、融資まで即日というスムーズな借入ができます。

無利息期間は大手と同様に30日間付いており、Webで完結なので申し込みが楽です。

大手の消費者金融のサービスに劣らないと言えるでしょう。

2位.スカイオフィス

金利 15.0%〜%20.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 なし
在籍確認 あり
融資期間 平日14時までの申し込みで即日

スカイオフィスはWeb申し込み可能で平日14時までに審査が完了したら即日融資できます。

審査時間も最短30分なのでスピーディに手続きできます。

審査通過率は約65%ほどとかなり高いので、柔軟な審査が魅力の1つと言えます。

3位.いつも

金利 4.8%〜20.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 60日間
在籍確認 なし
融資期間 即日

いつもの強みは無利息期間が60日間なので、大手の消費者金融より長期間であるところです。

審査時間も短く、スムーズに進められると申し込みから最短45分で振り込みできます。

さらに在籍確認もないため、誰にもバレずに申請できます。

4位.アロー

金利 15%〜19.94%
審査時間 最短45分
無利息期間 なし
在籍確認 あり
融資期間 即日

アローは申し込みがWebで完結し、郵便物が送られてこないため家族にバレないです。

審査時間が最短で45分と比較的早いので、急な出費でもおすすめです。

融資可能かどうかの診断ツールがあり、3秒で診断できるため効率的に進めることができます。

5位.フタバ

金利 14.95%〜17.95%
審査時間 非公表
無利息期間 30日間
在籍確認 あり
融資期間 即日

フタバの強みは大手の消費者金融と変わらないサービスに加えて上限金利が抑えていることです。

大手消費者金融の上限金利は18%に対して、フタバは17.95%とやや低く抑えています。

無利息期間は30日間で平日16時までに審査が通れば、即日融資が可能です。

特に接客対応が評価されており女性の申込者が多いため、借入が不安な女性におすすめです。

6位.フクホー

金利 7.3%〜20.0%
審査時間 最短30分
無利息期間 なし
在籍確認 なし
融資期間 即日

フクホーは創業50年以上続いており、日本貸金業協会の会員なので、安心して取引できます。

金利上限は20%と比較的高いですが、20歳をはじめとする幅広い貸付対象者をターゲットにしています。

またレディースキャッシングサービスもあるため、女性スタッフが対応してくれますので、不安な方でも活用できます。

公的融資制度で10万円を借りる

公的融資制度とは国や自治体から無利息もしくは低い金利で融資を申し込める制度です。

審査に不安な人は公的意融資制度で10万円を借りることをおすすめします。

無利息または低金利で融資可能なので、消費者金融よりかなり抑えています。

しかし、消費者金融と違い審査が終わるまでに1週間ほどかかる場合があるので、早めに手続きを行う必要があります。

この制度には以下の3つがあります。

  • 臨時特例つなぎ資金貸付制度
  • 生活サポート基金/li>
  • 求職者支援資金融資

順番に解説していきます。

1.臨時特例つなぎ資金貸付制度

生活に困窮しており、住所のない離職者に対して貸付する制度です。

制度を使う条件は以下の通りです。

  • 離職者を支援する失業等給付や住宅手当などの公的給付制度もしくは就職安定資金融資などの公的貸付制度の申請を受理されており、給付開始までの生活に困っていること
  • 貸付を受ける予定の人の名義の口座を持っていること

貸付の上限は10万円で無利子で受けられます。

申請から1週間程度かかるため早めに申請することをおすすめします。

参照:臨時特例つなぎ資金貸付制度 |厚生労働省

2.生活サポート基金

借金の返済で収入が減少して生活に困っている人にお金を貸してくれる制度です。
制度を利用する条件は以下の通りです。

  • 東京・神奈川・埼玉・千葉のいずれかに1年以上住んでいる人
  • 勤続年数が6ヶ月以上
  • 世帯年収が600万円以下

他の制度よりも金利が低く、職員が親身に対応してくれるので安心して相談できます。審査に少し時間がかかってしまうので、こちらも早めに申請することをおすすめします。

参照:一般社団法人 生活サポート基金|多重債務などの金銭的問題を抱えている方の生活再生を支援します。

3.求職者支援資金融資

職業訓練受講給付金とは雇用保険を受け取れない求職者がハローワークの職業訓練を受講する場合に支援する給付金です。

職業訓練受講給付金を受け取る予定の人を対象とした貸付制度を求職者支援資金融資と言います。

制度を使う条件は以下の通りです。

  • 職業訓練受講給付金の支給が決定している人
  • ハローワークで交付される求職者支援資金融資要件確認書を持っている人

参照:求職者支援資金融資のご案内|厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク

「審査なし」で10万円を調達する方法

ここでは審査なしで借りずに10万円を調達する方法についてご紹介していきます。

ご紹介する方法は以下の通りです。

  • クレジットカード現金化
  • 不用品を売って現金化
  • アルバイトで稼ぐ

順番に説明していきます。

1.クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは、ショッピング利用枠を現金化することです。

現金化の方法は

  • 買取式
  • キャッシュバック式

2つの方法があります。

買取式はブランド品をクレジットカードで購入し、現金化する業者に買い取ってもらうことで現金を調達します。

キャッシュバック式は現金化する業者から安い商品をクレジットカードで購入し、業者から一部の利益をキャッシュバックされることで現金を調達する方法です。

結論からお伝えすると、おすすめしません。

理由は以下の通りです。

  • 詐欺にあってしまう
  • 損してしまう
  • 自己破産ができない

現金化する業者は悪徳業者が多いので、商品を購入したがお金が振り込まれない場合があります。

商品の金額がそのまま現金化されないことが多いです。

例えば1万円で買った商品を現金化業者に売って7000円が戻ってくるという仕組みになっているので、結果的に損してしまいます。

また破産法の「不当な債務負担行為」に当てはまるため、自己破産ができないこともあるため注意が必要です。

カード会社や消費者庁から注意が呼びかけられているため、やめておきましょう。

参照:クレジットカードの現金化は違法?方法や利用するリスク・危険性を解説|カードローンならJCB

2.不用品を売って現金化

不用品を売って現金化し、10万円を調達することをおすすめします。

不用品を売る方法は以下の通りです。

  • フリマアプリ
  • リサイクルショップ
  • 買取店

メルカリなどのフリマアプリは金額を決められるので、早めに10万円を調達する場合は金額を通常より高めに設定するのがおすすめ。

リサイクルショップや買取店などは不用品を持っていくと、その場で買い取ってもらえるため、即金性があります。

ブランド品は数万円で買い取られることもあるので一度お店まで持っていくと良いでしょう。

3.アルバイトで稼ぐ

アルバイトで10万円を調達できます。

時給によって変わりますが、最短15日で調達可能です。

例えば時給1000円で7時間労働の場合

  • 1000円×7×15日=105,000円

しかし多くの会社は給料日が決まっているため、すぐにもらえないことが多いです。

前払い制度があるところで働く、もしくはその日に給料がもらえる単発バイトをすることで、より早く10万円を調達できます。

「審査なし」を謳う闇金・違法業者に注意

闇金や違法業者は利用しないようにしましょう。

特にカードローンで「審査なし」と謳っているところは法律を無視して貸付を行っている闇金業者です。

法外な金利を十取り続けるのはもちろん、完遂させないようにあらゆる手口を使っていることもあります。

金利の返済ができないと取り立てや強制的に犯罪に加担させられることがあるので、闇金からは絶対に借りないようにしましょう。

「絶対に貸してくれる金融極甘審査ファイナンスはある?」について解説

まとめ

審査なしで10万円借りる方法は以下の通りでした。

  • 質屋でお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング
  • 給料の前借り
  • 生命保険の契約者貸付
  • 身内からお金を借りる

すぐに借りられる方法も多いですが、同時にトラブルも起こるため、慎重に進めていくようにしましょう。

10万円まで足りなかった、もしくは断られた場合は消費者金融をおすすめします。

審査はありますが、少額融資になるので比較的通りやすいので一度試してみてはいかがでしょうか。

くれぐれも闇金業者には借りないようにしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA