Amazonギフト券の現金化!おすすめの買取業者は?

fullnote
すごエネ 編集長
すごエネ編集部は、お金に関するさまざまなジャンルの執筆経験者で構成されています。明瞭で正確な情報を発信し有益なメディアを目指します。

購入したものが翌日には自宅に届くなど、大変便利なAmazon。

そのAmazonで使える商品券がAmazonギフト券です。

最近だと雑誌やネットなどの懸賞においてAmazonギフト券が当たることがあります。

プレゼントとして受け取ることもあるAmazonギフト券ですが、基本的にAmazonでしか使えないため、現金化したいと考える方もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのはAmazonギフト券買取についてです。

本記事ではAmazonギフト券を買い取ってくれるおすすめの買取業者や業者の選び方、Amazonギフト券買取におけるメリット・デメリットについてご紹介します。

Amazonギフト券買取の特徴

Amazonギフト券買取には主に4つの特徴があります。

  • 換金率が高い
  • 即日で買い取ってもらえる
  • Web完結で手続きができる
  • 安全に取引ができる

Amazonギフト券は利用者が多く、需要の高いギフト券と言えます。

そして、換金率が非常にいいのが大きな特徴であり、その場で買い取ってもらえることが魅力でもあります。

また、ネット上で手続きが完結するのもAmazonギフト券ならではの特徴です。

ここからは、Amazonギフト券に関する4つの特徴についてご紹介します。

換金率が高い

1つ目の特徴は換金率が高いことです。

金券ショップに持ち込んだ際の換金率は、金券そのものの需要によって変化します。

Amazonギフト券はネット上で使えるため、周辺に店舗がない地方部でも利用でき、需要は高めです。

以前からあるクオカードや図書カードなどはどこでも使えることから高い換金率を誇っています。

一方で、特定の場所でしか使えないような金券は換金率は下がりがちです。

Amazonギフト券の換金率は80%~80%台後半、場合によっては90%やその上で換金してもらうこともできます。

即日で買い取ってもらえる

2つ目の特徴は、即日で買い取ってもらえることです。

Amazonギフト券はギフトコードの形でメールで受け取れて、ギフトコードを入力することで金券として利用できます。

このタイプをEメールタイプと呼び、AmazonでAmazonギフト券を購入する際はEメールタイプで購入でき、プレゼントで送れます。

Eメールタイプであれば確認がしやすく、確認次第すぐに買い取ることが可能です。

時間をかけずに買い取ってもらえるのもポイントであり、手軽さがあります。

Web完結で手続きができる

3つ目の特徴は、Web完結で手続きができる点です。

Amazonギフト券はEメールタイプならギフトコードが書かれたメールを送ればいいだけです。

例えば、図書カードやクオカードを金券ショップで売る場合、必ず実物を相手に見せなければなりません。

直接現地に出向くか、金券を送付するかのいずれかをしないと無理でしょう。

確認もすぐに終わるほか、振込などもネットバンキングなどを活用すればすぐさま振込まで完了します。

自宅にいながらすぐAmazonギフト券の現金化ができるのでとても便利です。

安全に取引ができる

4つ目の特徴は、安全に取引ができる点です。

Amazonギフト券の買取であれば提供するのはギフトコードが書かれたメールやカードだけなので、カード情報を渡す必要がありません。

例えば、クレジットカードの現金化ではクレジットカード情報を相手に伝える必要があり、後々トラブルになることもあります。

万が一のことを考え、トラブルを避けつつ現金化を目指す場合にAmazonギフト券の方が何かと好都合なのです。

簡単な利用の流れ

ここからは簡単な利用の流れについてご紹介します。

  1. 申込フォームから買取の申し込みを行う
  2. フォームに必要事項を記入する
  3. 買取業者から返信があり、買取金額を確認する
  4. 買取金額に納得したらギフトコードなどを送る
  5. コードの確認が終わったら、買取金額が振り込まれる
  6. 一連の作業はだいたい1時間、2時間程度で終わります。

    免許証を撮影したものをデータで添付するなどの作業は必要ですが、1つ1つの作業はそれほど時間はかかりません。

    スムーズに進めば短時間で現金化ができるのはかなり魅力的です。

    Amazonギフト券買取のおすすめ5社

    ここからはAmazonギフト券の買取を行う業者の中でもおすすめの5社をご紹介します。

    1. 買取ボブ
    2. ギフトグレース
    3. 買取デラックス
    4. 買取本舗
    5. バイカ
    6. 1位から5位までのおすすめ業者を詳しく解説していきます。

      1位.買取ボブ

      第1位は買取ボブです。

      買取ボブはAmazonギフト券などメールタイプの商品券を幅広く扱うサイトであり、最短10分で買い取ってもらえるスピーディーさが大きな魅力となっています。

      また24時間営業で振込手数料が無料、そして、1,000円など少額の買取が可能なので、他の買取サイトよりも利便性が非常に高いのが特徴的です。

      2位.ギフトグレース

      第2位はギフトグレースです。

      ギフトグレースは貿易会社が運営母体なので安心感があり、振込もすぐに行ってくれます。

      スムーズに進めば5分で換金し振り込んでもらえるのはかなりのスピード感です。

      2回目以降に買取依頼を出す際は、個人情報を入力しないで済むため、申し込みにほとんど時間がかかりません。

      すぐに現金化したい時に煩わしい作業が少ないのもギフトグレースのいいところです。

      3位.買取デラックス

      第3位は買取デラックスです。

      1位の買取ボブの系列店であり、24時間365日の営業など買取ボブとほとんど同じです。

      手数料が発生しないため、買取額そのままの金額で入金されます。

      振込の速さや24時間365日の受付など他の買取サイトと比べても利便性は高めです。

      換金率アップのクーポンをメールやLINEで送るなど、よりお得に買い取ってもらえるサービスを日々行っています。

      4位.買取本舗

      第4位は買取本舗です。

      買取本舗ではプレミアムメンバー制度があり、プレミアムメンバーになることで買取率のアップや振込スピードの速さが向上します。

      初めて買取を行う人に向けた「ご相談サービス」も特徴的で、事前に相談を行えるのも魅力の1つです。

      また公式X(Twitter)ではリピーター向けのクーポンも配布されています。

      何度もAmazonギフト券を現金化する機会がある方におすすめのサイトです。

      5位.バイカ

      第5位はバイカです。

      買取額が1万円以上の場合に換金率が高くなり、よりお得に換金できます。

      特に4回目以降で20万円以上のAmazonギフト券を買い取ってもらう場合、初回時の換金率を超える数字となっています。

      また、振込も素早く行ってくれるため、すぐに現金化したい方にとっても便利です。

      多額のAmazonギフト券をお得に換金したい場合におすすめのサイトです。

      Amazonギフト券買取業者の選び方

      多く存在する買取業者の中から1つ選ぶ場合に、どんな方法があるのかをご紹介します。

      1. 買取率(換金率)の高いところを選ぶ
      2. 即日換金ができる業者を選ぶ
      3. 口コミ・評判で選ぶ
      4. Eメールタイプであれば自宅に居ながらにして現金化できるなど、手軽さが特徴的なのがAmazonギフト券の買取です。

        より手軽でより多く現金化ができる業者が一番いいでしょう。

        それぞれの選び方について解説していきます。

        買取率(換金率)の高いところを選ぶ

        1つ目のポイントは買取率(換金率)の高いところを選ぶことです。

        初回と2回目以降の換金率を確認し、お得な条件で現金化していきましょう。

        せっかく換金をする以上は1円でも高いところを選ぶのは鉄則と言えます。

        現金化するAmazonギフト券の額面によっては換金率が下がってしまうケースがあるので、ホームページで紹介されている換金率は金額に関係なく同じなのかを確認しましょう。

        また2回目以降も換金率が下がらないところであれば、条件のいいところで売却し続けられます。

        即日換金ができる業者を選ぶ

        2つ目のポイントは即日換金ができる業者を選ぶことです。

        即日換金ができるのはもちろん、実際に振込が終わるまでの時間が短いところがおすすめであり、利便性も高いと言えるでしょう。

        Amazonギフト券買取のいいところは素早く換金できる点にあります。

        一方でチェック体制や振込を素早く行う仕組みなどが整っていないギフト券は、即日換金はできません。

        口コミ・評判で選ぶ

        3つ目のポイントは、口コミ・評判で選ぶことです。

        口コミ・評判の星の数だけでなく、何が書かれているかをチェックすることをおすすめします。

        多くの人がAmazonギフト券の買取業者を利用しており、様々なケースが日々起きています。

        いいことばかりではなく、悪いことも起こるものですが、これらの動きをおおよそ確かめるには口コミ・評判が確実です。

        悪い口コミだけでも、例えば振込が遅い、そもそも振り込まれない、買取金額が低い、理由をつけて買い取ってくれないなど色々考えられます。

        Amazonギフト券買取のデメリット

        Amazonギフト券買取のデメリットとして2つ挙げることができます。

        1. 大手金券ショップが買取をしていない
        2. 他のデジタルギフト券と比べて若干換金率が低い
        3. 店頭買取がメインの金券ショップほど、Amazonギフト券の買取をしておらず、大手金券ショップの多くは受け付けていません。

          また他のデジタルギフト券と比較しても若干換金率が低いのも気になるところです。

          大手金券ショップが買取をしていない

          1つ目のデメリットは大手金券ショップが買取をしていないことです。

          最大の理由は使用済みかどうかの確認ができないからです。

          他にも有効期限の確認など店頭で行うには時間も労力もかかります。

          有名な金券ショップといえば大黒屋やおたからやなどがありますが、大黒屋もおたからやもAmazonギフト券の買取を行っていません。

          Amazonで使えるギフト券なので多くの人に利用されやすい金券であることは間違いありませんが、実際に商品として扱うとなると店舗型の金券ショップでは難しい面が多いのです。

          他のデジタルギフト券と比べて若干換金率が低い

          2つ目のデメリットは他のデジタルギフト券と比べて若干換金率が低い点です。

          これはAmazonギフト券が不人気だからというよりも、iTunesカードはスマホゲームの課金などにも使えるのが大きいでしょう。

          たくさんのお金を課金する人にとって1円でも安くiTunesカードを手に入れたい需要がかなり根強いことも関係しています。

          iTunesカードなどのデジタルギフト券も買取の対象にしているところが多いですが、iTunesカードなどはAmazonギフト券と比べても若干換金率が高いのが特徴的です。

          Amazonギフト券買取のメリット

          一方、Amazonギフト券の買取に関するメリットについてもご紹介します。

          1. ポイ活でAmazonギフト券を得ても換金できる
          2. 地方の人でも現金化ができる
          3. 当面換金率が下がりそうにない
          4. クレジットカードを使った現金化がしやすい
          5. 近年はポイントサイトが多く、ちょっとしたポイントを集めている人が多くいます。

            いわゆる「ポイ活」で得た金券を換金することが可能です。

            Amazonギフト券だからこそのメリットが多いのも特徴です。

            ポイ活でAmazonギフト券を得ても換金できる

            1つ目のメリットは、ポイ活でAmazonギフト券を得ても換金できることです。

            コツコツためたAmazonギフト券を一気に換金してお小遣いを得ることが可能です。

            ここ数年でポイ活ができるアプリが増え、毎日一定の歩数を歩いたらポイントがもらえて貯まればAmazonギフト券に交換できるアプリなども出ています。

            一方で、本当は現金に交換したくても、Amazonギフト券などの金券にしか交換できないケースもあります。

            その場合にAmazonギフト券買取のサイトがあれば、ここで現金化が行えます。

            地方の人でも現金化ができる

            2つ目は地方の人でも現金化ができることです。

            金券ショップがない不便な地方都市に住む人であっても、ネットを使って即日換金ができるのはかなり魅力的なメリットです。

            Amazonギフト券の買取であれば、自宅に居ながらスピーディーに現金化ができるので、地域差が発生しません。

            例えば、都市部であれば金券ショップがどこにでもあり、クオカードなどを現金化することは簡単です。

            しかし、地方に行くと金券ショップは限られ、競争もないため、換金率が低くても現金化するにはそこで現金化するほかありません。

            しかも、自宅から遠い場所にあれば交通費などを加味すると、実質的な換金率は下がります。

            当面換金率が下がりそうにない

            3つ目のメリットは当面換金率が下がりそうにないことです。

            Amazonへの需要は常に高いため、買取金額の計算がしやすいのもおすすめできる1つの理由です。

            Amazonプライムデーなどお得に買い物ができる期間もあるので、Amazonの利便性はますます高まり、その期間は多くの人が買い物を行います。

            またAmazonギフト券はAmazonのサービス全般で利用でき、例えばAmazonプライムなどの各種サービスの代金で活用できるので便利です。

            需要が高ければ換金率が下がることはないでしょう。

            クレジットカードを使った現金化がしやすい

            4つ目のメリットはクレジットカードを使った現金化がしやすい点です。

            クレジットカードでAmazonギフト券を購入し、そのAmazonギフト券を売る形で現金化を行うことが可能です。

            クレジットカードを使った現金化の場合、ショッピング枠を現金化することなどが該当しますが、直接的にやり過ぎればクレジットカードを止められる恐れがあります。

            これはカード会社の規則で禁止しているからで、明らかな違法ではないものの、規約違反でアウトになるケースが想定できます。

            これならば規約違反には問われにくいでしょう。

            ただし、短期間に何度も購入を繰り返したり、作ったばかりのクレジットカードでいきなりAmazonギフトカードをたくさん購入したりすれば疑われてしまうので計画的な利用が求められます。

            今すぐに現金が必要な方には、以下のページで解説をしている後払いアプリを使った現金化方法もおすすめなので、チェックしてみてください。

            後払いアプリを利用した現金化方法とおすすめ業者の紹介ページを見る

            まとめ

            今回はAmazonギフト券の買取についてご紹介しましたが、最後に今回ご紹介した情報をまとめます。

            • Amazonギフト券は換金率が良く、即日換金が可能
            • Amazonギフト券の買取業者は換金率や即日換金、口コミ評判などで探す
            • Amazonギフト券の買取業者で最もおすすめなのは買取ボブ

            Amazonギフト券は、プレゼントでもらうととても便利であり、欲しいものを飼いたい時に大変重宝します。

            一方で、欲しいものがない時や少しでも現金が欲しい時には使いたくても使えないことが玉にキズでしたが、Amazonギフト券の買取業者を活用すれば、即日で現金化が可能です。

            買い物で使う、もしくは現金化する、いずれの選択肢もとりやすいのがAmazonギフト券であり、それを可能にしているのがAmazonギフト券の買取業者です。

            換金率や口コミ評判などで良さそうな業者を見つけ、買い取ってもらいましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA