審査なしの後払いアプリおすすめ11選|選び方・現金化方法を解説

fullnote
すごエネ 編集長
すごエネ編集部は、お金に関するさまざまなジャンルの執筆経験者で構成されています。明瞭で正確な情報を発信し有益なメディアを目指します。

「お金に困っているけれどクレジットカードの審査が心配」
「ネットショッピングで後払い決済をしたい」

という方には後払いアプリがおすすめです。

この記事では下記についてまとめました。

  • 後払いアプリの特徴
  • 後払いアプリの使い方と注意点
  • 後払いアプリのメリット・デメリット

また審査なしで使える後払いアプリについても紹介します。

後払いアプリで現金化したいけれどどの業者を選べば良いか迷っている方も必見です。

審査なしの後払いアプリはある?

実は審査不要の後払いアプリは存在します。

後払いアプリには「審査あり」と「審査なし」の2つのサービスがあります。

審査ありのアプリでは、利用者の信用情報や収入状況を審査し、一定の基準を満たす必要があります。

利用開始まで時間がかかりますが、審査通過すれば一定の金額を利用できる点がメリットとなります。

これに対して、審査なしアプリは説明通り審査がなく即時利用できる点がメリットといえます。

しかし信用調査がない分、利用限度額が低めに設定されているケースがほとんどです。

審査なしの後払いアプリおすすめ3選

ここでは審査不要のおすすめ後払いアプリ3つを紹介します。

1. atone(アトネ)

審査・年齢制限 注文毎審査/年齢制限なし
利用可能店舗 atone登録店
後払い利用上限額 5万円程度
手数料 無料
支払い方法 コンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)

atone(アトネ)は、クレジットカード不要の後払いアプリです。

メールとSNS認証で手続きすれば、1分程度で登録が完了します。

本人確認が済んで一定期間以上の利用履歴があれば、atoneマークのある実店舗でも使用可能になります。

このアプリの特徴は、利用ポイントが貯まることです。

200円購入で1ポイント獲得でき、これを次回の買い物代金から割引に利用可能です。

支払いは翌月一括で行い、コンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)から選択できます。

2. VANDLECARD(バンドルカード)

審査・年齢制限 審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店(オンライン)
後払い利用上限額 3,000円~5万円
手数料 510円~1,830円(税込)
支払い方法 コンビニ払い、セブン銀行ATM、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー) 一括払いのみ

バンドルカードは、誰でも作成可能なVISAプリペイドカードです。

バーチャルカードはアプリで1分で本人確認なしで作成でき、主にオンラインショッピングに適しています。

リアルカードを発行すれば実店舗でも利用可能です。

基本的な使い方は事前チャージです。

現金やクレジットカードでチャージすることで利用可能な金額を増やします。

チャージ金額は3,000円~50,000円までで、複数回申請可能ですが、手数料が発生します。

支払いは一括払いのみです。

3. バンキットカード

審査・年齢制限 審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗 VISA加盟店
後払い利用上限額 1回3,000円または6,000円
手数料 300円~
支払い方法 BANKITメイン口座から引落し
(セブン銀行ATM、銀行振込)

バンキットカードは入会金や年会費が無料で、満13歳から利用できるアプリ型プリペイドカードです。

プリペイドカードとしての利用には審査は不要で、電話番号とメールアドレスの登録でバーチャルカードを発行可能です。

さらに500円(税込)の手数料が発生しますが、リアルカードも取得可能です。

Apple PayとGoogle Payに対応し、全国133万カ所以上のQUICPay加盟店や世界200ヵ国以上のVISAタッチ対応店で利用可能。

チャージ方法はセブン銀行ATMでの現金チャージ、銀行振込、クレジットカード、おたすけチャージ、おたすけチャージ+(プラス)が選べます。

審査ありの後払いアプリ一覧

次に審査ありの後払いアプリについてもご紹介しましょう。

審査ありの場合、審査までの時間が必要な点や審査落ちの可能性はあるものの、審査なしアプリより利用限度額が大きくなる傾向があります。

ここでは8つのアプリについて紹介します。

1.ペイディ

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上
※分割払いを利用しない場合は審査無し、年齢制限無し
利用可能店舗 VISA加盟店
後払い利用上限額 審査に応じて変更
手数料 基本無料
コンビニ払い:356円(税込)
銀行振込:金融機関ごとに異なる
支払い方法 コンビニ払い、銀行振込、口座振替、すぐ払い

Paidyは後払い専用アプリで、事前チャージは不要です。

使い方は簡単で、提携店舗で買い物し、翌月まとめて支払います。

特徴的なのは分割払いで、本人確認後、3・6・12回の分割が可能。

支払い方法を口座振替か銀行振込にすると、手数料は無料。

バーチャルカードは最短5分で発行可能で、VISAマークのネットショップやリアルカードで利用できます。

また交通系ICカードやスマホ決済、アプリストアでも設定可能となっています。

便利な予算設定機能もあり、使い過ぎを防止できる点もポイントです。

2.ウルトラペイ

ultra payは、電話番号があれば数秒で作成可能な、審査なしのプリペイド式VISAカードです。

アカウント登録後、「でじなカード」(バーチャルカード)が発行されます。

このカードはオンラインショッピング専用で、事前にチャージして利用します。

この中で後払い(ミライバライ)がチャージ金額を後払いするサービスで、利用日の翌月末までの支払いとなります。

尚、支払い方法はコンビニ支払いで手数料が発生します。

審査・年齢制限 審査あり/年齢制限なし
(未成年は保護者の同意要)
利用可能店舗 VISA加盟店
後払い利用上限額 5万円
手数料 基本無料
コンビニ払い:356円(税込)
銀行振込:金融機関ごとに異なる
支払い方法 カード払い

3.PayPayカード

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上(高校生除く)
利用可能店舗 PayPayマークの加盟店
後払い利用上限額 1日50万円/30日200万円
手数料 一括払い:無料
分割払い:年率12.9%~14.6%
リボ払い:所定の手数料
支払い方法 PayPayカード払い

PayPayあと払いPayPayの支払い方法の1つで、事前のチャージ不要で支払いができます。

利用した金額は翌月に支払えて、一括支払いなら手数料は無料です。

通常は購入の都度支払いとなるPayPayですが、PayPayの残高を気にせず利用できます。

また、買い物代金だけでなく、公共料金の請求書などもバーコードを読み取ることでPayPayあと払いが可能です。

ただし、審査と年齢制限があるため、注意が必要です。

4.LINE Pay

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上
利用可能店舗 LINE Payマークの加盟店
後払い利用上限額 55,000円
手数料 0円
支払い方法 クレジットカード、請求書払い、LINE Pay

「チャージ&ペイ」は、LINE Payとクレジットカードを組み合わせたサービスです。

LINE Payでの買い物をクレジットカードで請求できます。

但し、支払い方法はクレジットカードのみとなり実質的にLINE Payでの購入がクレジットカード払いになるイメージです。

そのため、クレジットカード保有が前提となる点は注意が必要です。

5.Kyash

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店、ネットショップ
後払い利用上限額 50,000円
手数料 500円~1,800円
支払い方法 Kyash残高、コンビニ支払い

Kyashは審査不要でバーチャルカードを無料発行するスマホ決済アプリです。

最短1分で利用可能となります。

またKyashの「イマすぐ入金」機能を使えば、後払いができ、支払方法はKyash残高やコンビニ支払い。

利用額は1回3,000円~5万円まで、金額に応じて手数料がかかります。

但し後払いを利用する場合、事前審査が必要です。

6.B/43

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店
後払い利用上限額 50,000円
手数料 500円~1,800円
支払い方法 コンビニ支払い

B/43は「家計簿プリペイドカード」で、VISAプリペイドと家計簿アプリがセットになっています。

アプリの登録には審査が不要で、最短5分で申込みが完了します。

またあとばらいチャージも可能です。

あとばらいチャージは審査がありますが、チャージ申込みごとのリアルタイム審査となる為、審査の待ち時間がない点は大きなメリットとなるでしょう。

7.myac

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上
利用可能店舗 現金利用可
後払い利用上限額 800万円
手数料 3.0%~18.0%/年
支払い方法 コンビニ支払い、銀行振込

アコムの「myac」は、セブン銀行ATMでQRコードを読み取りお金を借りることができます。

審査の後、契約が完了すれば、近隣のセブンイレブンのATMですぐに利用可能です。

インターネットで申し込むと、最短30分で審査が終了し、30分から1時間以内にお金を手にできます。

アコムは在籍確認電話の原則廃止やカードレス契約も受け付けており、アプリを活用することで即日融資だけでなく、バレずにお金を借りやすくなります。

8.Smartpay

審査・年齢制限 審査あり/18歳以上
利用可能店舗 Smartpay加盟店
後払い利用上限額 審査により変動
手数料 500円~1,800円
無料
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、銀行口座
Apple Pay、Google Pay

Smartpayは、クレジットカードやデビットカードを登録して利用するスマホ決済アプリです。

最大の特徴は、利用代金を3回に分割払いができ、その際の手数料や利息が無料であることです。

Apple PayとGoogle Payに対応しており、国内外の多くのECショップで利用可能です。

クレジットカードなどのポイントやマイルも貯められるので、お得にお買い物ができます。

後払いアプリを使って現金化をする方法2つ

後払いアプリを有効に活用して現金化するには、主に2つの方法があります。

1.後払いアプリの現金化業者に申し込む

後払いアプリは、一部では現金化を専門に扱う業者が存在します。

こうした業者に対して、自身が保有する後払いアプリの残高やポイントを売却するという方法で、現金化できます。

この手法は利便性が高く、迅速に現金を得ることができる反面、手数料が高額になる点がデメリットとなります。

2.後払いアプリで購入したものを転売する

後払いアプリを用いて商品やサービスを購入し、それを転売する方法も一つの手段です。

セールやキャンペーンを活用して購入し、その後需要が高まるタイミングで転売することで差益を得ることも可能なのです。

ただしタイミングなどがかなり難しく、且つ売れるまでに時間がかかる為、即時現金が必要な方には向かない方法といえます。

お金を借りたいけど、審査に通るのが難しいという人は、以下のページも無審査でお金を作る方法について解説をしているので、チェックしてみてください。

無審査で今すぐお金を作りたい人向けの解決策を紹介

その他におすすめの現金化方法には、Amazonギフト券を買取業者に買い取ってもらうものもあるので、手元に使わないAmazonギフト券をお持ちの方は参考にしてみて下さい。

Amazonギフト券のおすすめ買取業者の紹介ページを見る

後払いアプリのおすすめ現金化業者3選

ここではおすすめの後払いアプリの現金化業者を3つご紹介します。

1.即日アリアちゃん

即日アリアちゃんは、その迅速な対応と高いセキュリティ性で知られています。

後払いアプリの残高やポイントを現金化する際、基本即日振込してくれる点が利用者にとってありがたい存在です。

また取引の透明性や詳細な手数料の案内も評価されており、信頼性が高い業者です。

2.ペイチェン

ペイチェンは、なにより後払いアプリに対応している点が特徴です。

また幅広い取引オプションを提供し、利用者毎で柔軟な買取をしてくれる点も大きなポイントといえます。

さらに利用者情報のセキュリティにも力を入れており、プライバシー保護が徹底されている点でも安心して利用できる業者です。

3.バンクレジット

バンクレジットは、信頼性の高い現金化業者として高い評価を受けています。

Webの申込フォームから申し込みが出来、最短10分で振り込みしてくれるという対応の早さも利用者にとってうれしい点といえます。

また前の2社同様セキュリティも万全で、安心して利用できる業者の1つとなっています。

後払いアプリの特徴・仕組み

後払いアプリは、手元に現金がなくても買い物ができるので利用者にとって非常に便利な存在です。

購入した商品やサービスの支払いを翌月まで延ばせるため、いざ困った際に便利な存在です。

一部のアプリでは分割払いも可能で、生活の都合などに合わせた支払い方法が選べます。

さらに、ポイントや特典が付与される、即時利用可能、オンラインショッピングや実店舗での支払いに対応するなど多くのメリットがあります。

後払いアプリを選ぶポイント

ここでは後払いアプリを選ぶ際に気を付けたいポイントを詳しく解説します。

1. 審査の有無で選ぶ

後払いアプリには、審査が必要なものと不要なものがあります。

審査されたくない、または即時利用したいという方は、審査不要のアプリを選択するようにしましょう。

2. 利用限度額はいくらか?

アプリごとに設定されている利用限度額を確認しましょう。

自身の利用スタイルに合わせて、必要となる限度額が利用できるアプリを選択しましょう。

3. 利息と手数料はどうか?

後払いアプリの利用にはアプリによって手数料や利息がかかる場合があります。

利用時は事前にこれらの費用を比較検討して利用しましょう。

4. 特典とキャンペーン

アプリによってはポイント還元やキャンペーンを実施していることがあります。

お得な特典を提供しているアプリを選ぶことも1つのポイントといえるでしょう。

5. 対応店舗と提携サービス

後払いアプリが提携している店舗やサービス範囲を確認しましょう。

せっかく便利に利用できても自身が利用したい店舗で利用できなければ意味がありません。

後払いアプリのデメリット2つ

後払いアプリは利用方法によって、デメリットが生じるケースもあります。

ここでは2つのデメリットについて紹介します。

利息と手数料がかかる場合がある

一部の後払いアプリでは、利用した金額に対して利息や手数料が発生することがあります。

利息や手数料の金額や条件を確認の上、利用するようにしましょう。

支払いの遅延が信用情報に影響する

後払いアプリで支払い延滞を起こした場合、クレジットカード同様、信用情報に影響が出る可能性があります。

遅延情報は信用情報機関に報告され、信用スコアに影響を及ぼすことがあるので、計画的な利用を心がけるようにしましょう。

後払いアプリのメリット5つ

ここでは後払いアプリ利用に伴うメリットについて紹介します。

1.現金なしでも支払いができる

後払いアプリを利用すれば、現金を持っていなくても支払いが可能です。

アプリ上での支払い手続きを通じて、簡単に商品やサービス購入が行えます。

2.手続きが簡単でスピーディー

後払いアプリの登録や支払い手続きは簡単かつスピーディーにできます。

クレジットカードの情報を入力する必要がなく、スマートフォンを使った簡単な操作で支払いが完了できる点もメリットの1つです。

3.対応店舗が豊富

多くの後払いアプリは、多くの店舗やサービスと提携しています。

これにより、さまざまな場所でアプリを活用して支払いや購入ができます。

4.ポイント還元の特典がある

一部の後払いアプリでは、利用額に応じてポイントが貯まる仕組みを導入しています。

これにより、ポイントを活用して割引や特典を受けることができます。

5.返済方法がシンプル

後払いアプリの返済方法は、一定期間の間に支払いを実施する、分割払いする、といったわかりやすい内容です。

また便利でもある為、利用者の返済スタイルに合わせた支払いが可能です。

後払いアプリと同じキャッシュレスの決済手段として、以下のページでは審査の甘いクレジットカードについて解説をしているので、参考にしてみてください。

ブラックでも作れる審査の甘いクレジットカードの解説ページを見る

まとめ

後払いアプリはその名の通り現時点では現金がなくとも買い物ができ、後でまとめて支払いできるサービスです。

一定の手数料や利用額制限などはあるものの、分割サービスに対応しているサービスも多く、柔軟な支払いが可能です。

またこれらを利用しポイントの買取などをしてくれる現金化業者もあり、これらを利用することで即時現金を手に入れることも可能です。

現時点でお金に困っている方、これを機会に後払い現金化業者を利用してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA